麒麟 が 来る 総集編。 「麒麟がくる」総集編2・23放送決定 一挙4時間半!語りは川口春奈 帰蝶目線の振り返り― スポニチ Sponichi Annex 芸能

【戦国こぼれ話】午後から「麒麟がくる」総集編が放映。明智光秀は良い人だったのだろうか(渡邊大門)

🙌 だが、煮え切らない義景の態度に、美濃の信長の下へ向かおうとする。 政略結婚により、織田信長の正室となる。 その人は麒麟をつれてくるんだ」 若い光秀「麒麟か」 ~OP音楽~ 映像は道三編。

4

「麒麟がくる」総集編2・23放送決定 一挙4時間半!語りは川口春奈 帰蝶目線の振り返り― スポニチ Sponichi Annex 芸能

👏 運がある方に身を置く。 それは高政と十兵衛が最後に会った時にも「次に会ったら殺す」と言ったその「次に会った」時にですら「俺につけ」とラブコールをしている。

13

麒麟がくる:きょう総集編 「本能寺の変」まで一挙振り返り4時間半 帰蝶P目線で

❤️ 信「蘭丸、わしはここで死ぬ。

「麒麟がくる」総集編2回目【動乱】8月16日放送

🙄 光秀が幼馴染の伊藤英明の誘いに乗らずケチ臭いとばかり陰口を叩いていたモッくんを選んだ心境の描写もない、全く出番のなくなっていた帰蝶が久々に現れたらいきなり「信長を作ったのは自分の光秀だから始末をつけねば」みたいな重要なセリフをいきなり吐く。 光秀も藤孝どのとは友情で結ばれているからみたいな所があってそこには疑問を持っていなかった。

麒麟がくる:きょう総集編 「本能寺の変」まで一挙振り返り4時間半 帰蝶P目線で

☝ (構成/井上健一). ぽっかり空いた将軍の座を巡り、京は二分される。 また、乱取り(兵卒による略奪)がはじまると、敵兵を討ち漏らしてしまうので禁止した(「小畠文書」)。 麒麟がくる総集編は単に切って繋げたダイジェストじゃなくて、「あれ?あのシーンないの?」って言うシーンが後からここぞという場面で出てきたり、前後のシーン入れ替えてたり、ちゃんと「編集」された神総集編だった。

13

「麒麟がくる」総集編2回目【動乱】8月16日放送

👀 編集の切り取り方と帰蝶のナレーションだからなお一層そう思うんだろうけれど、以前に私が見た松村邦洋(大の大河ファンにしてモノマネタレント)の麒麟の解説「麒麟は、光秀と信長のバディーもの」という物語だったのかというのがよく分かる構成になっていた。

11

「麒麟がくる」総集編2・23放送決定 一挙4時間半!語りは川口春奈 帰蝶目線の振り返り― スポニチ Sponichi Annex 芸能

🚒 総集編では、全44話を美濃編、上洛編、新幕府編、本能寺編の4章に再構成。

13