大統領 選挙 投票 率。 ベナン大統領選、現職タロン氏が大差で再選、投票率は50.2%(コートジボワール、ベナン)

米国大統領選 投票率が過去120年で最高

💔 トランプ大統領を支持する議員のグループがペンシルベニア州の郵便投票は無効であり勝者は州議会で決める事を求めて訴えを起こしていたが2020年11月28日、ペンシルベニア州最高裁判所は全会一致で訴えを退け、690万人の有権者の声を裁判によって奪う異常な訴えとした。 もっとも、実際の投票では大統領候補と副大統領候補の名前のペアとその公認政党の組み合わせの書かれた選択肢に記入して投票すると、その候補ペアへの投票を誓約する選挙人団への票と見做される投票方式がとられる。

投票率100%超え/200%はなぜ?バイデン票不正?アメリカ大統領選挙2020│トレンドフェニックス

♥ 民主党の主要候補で党員集会等の開始時点で選挙活動を継続していたのは、マイケル・ベネット、ジョー・バイデン、マイケル・ブルームバーグ、ピート・ブティジェッジ、トゥルシー・ギャバード、エイミー・クロブシャー、デュバル・パトリック、バーニー・サンダース、トム・ステイヤー、エリザベス・ウォーレン、アンドリュー・ヤンの11候補。 :民主党デュバル・パトリック候補が撤退(残る主要候補は8名)。

11

歴代大統領選挙 投票率

😚 警告文の横にある「表示する」のリンクをクリックして初めてツイートの内容が見られる仕組みだ。 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 選挙人が本選挙で誓約通りの候補者に投票することは、いくつかの州で義務付けられているが、や連邦法レベルでは存在せず、ごくまれに誓約違反がある。

11

投票率100%超え/200%はなぜ?バイデン票不正?アメリカ大統領選挙2020│トレンドフェニックス

⚒ 南東部ホースト州(人口約60万人。 2%だった。 西アフリカのベナンで4月11日に大統領選挙が実施され、大方の予想どおり、与党・進歩連合(UP)の現職パトリス・タロン氏が対立候補を大差で抑えて再選を果たした。

投票率100%超え/200%はなぜ?バイデン票不正?アメリカ大統領選挙2020│トレンドフェニックス

😭 同局がウェブサイトに掲載した記事によると、トランプ陣営は 「州内で不正行為が報告されており、投票結果の有効性に深刻な疑義が出ている」 などと主張。 確かに、選挙人獲得数ではトランプ大統領を上回り、次期大統領に当選したかに見える。 独立選挙管理委員会が13日に発表した公式暫定集計結果によると、得票率はタロン大統領が86. 4%と刮目すべき投票率だった(登録有権者数が358万8563人で、投票数は320万7098票。

20

「大統領選の不正投票疑惑」いまだ真相が報道されない本当の理由 集計システムと民主党を結ぶ点と線

💙 またにより、大統領に3度選出されること・昇格や職務代行により2年以上大統領の職務を行った人物が複数回大統領に選出されることが禁止されている。 前夜にトランプが根拠もなく不正選挙を訴えた会見は、やなどの米主要テレビ局が「虚偽発言」などとして中継を中断するという異例の対応をとった問題の会見だったが、CNNとFOXは最後まで中継。 いくら「新型コロナ」が蔓延している米国とはいえ、 かつての米大統領選挙で、登録有権者の投票率が9割に達した州があっただろうか。

7