西郷 孝彦。 桜丘中学校の前校長、西郷孝彦先生の講演を視聴しました。

西郷孝彦のプロフィール!校則なし世田谷区立桜丘中学校の元校長

🌏 例えば、その途中の主幹の先生と意見の伝達がうまくいかないと、そこで止まってしまいます。 単に自由ばかりを生徒に与えわけたことの結果ではないのだ。 麹町中学校の工藤勇一校長先生の取り組みについてはこちらで記事にしています。

荒れる生徒、校則あえて全廃…「常識」破った桜丘中校長:朝日新聞デジタル

😄 服装点検や遅刻指導などに時間を割く必要がなくなった分だけ、教材研究や授業改善に集中できるようになり、結果、平均学力は区内トップレベルに。 服装や髪形に関する決まりがあり、教諭が声を荒らげて生徒を指導することもあったが、子どもたちを上から押さえつけたってうまくはいかないと感じていた。

9

妹尾昌俊先生トーク&サイン会ゲスト: 西郷孝彦先生(世田谷区立桜丘中学校長)

😋 実は西郷孝彦校長は「校務の責任者は校長。 その教育法が注目されている西郷孝彦さんと、自由な校風で成功した世田谷区立桜丘中学校に迫ります。 西郷さんが10年かけて学校改革を行う間、実は、計り知れないほどの反発に遭っていた。

3

校則が消えた理由(前屋毅)

😒 わたしは家の中で過ごすのはプロだから」なーんて言ってましたけど。 九州・沖縄• 教室には入れない子供は 廊下で自習をしてもよいですし、 そのための机やタブレットが用意してあります。

19

世田谷区桜丘中学校10年間の歩み 〜日本一自由な公立中学をつくった西郷孝彦校長 退任直前インタビュー ②〜

♻ 人(こども)それぞれの、必要なこととか、大事なこととかが姿をあらわせるよう、親は怒らないでいることと、何でもあらわせられる環境をつくっておくことぐらいしかないな、と思います。 ・悪いやつに騙されないように勉強する ・差別をなくすために勉強する。 その結果、5年かけて英検1級に合格できたんです。

20

荒れる生徒、校則あえて全廃…「常識」破った桜丘中校長:朝日新聞デジタル

😎 「急に廃止といったって、子どもたちも先生たちも頭のなかが簡単に切り替えられるわけじゃないから、徐々になくしていった」 と、西郷さんは云った。 著書である『校則なくした中学校 たったひとつの校長ルール』に綴られた、愛情深い考え方や熱心な姿勢には、親としてだけでなく、ひとりの人間としても発見が多々あるはず。

9

世田谷区立桜丘中学校長 西郷孝彦さんは言う「我慢は美徳でも何でもない!中学生活を自由で楽しいものに」

👉 さっそく西郷先生の書かれた本をネットで注文しました。

2

「授業中寝てもいい」桜丘中学の“正解のない”教育:日経xwoman

🤛 アラフィフ世代です。 共通の目標があってこその集団行動だと思いますが、そもそも、 共通の目標は要らないと思っています。 その後少し休んで、また行けそうな授業に出る。

18